つぶやき。人生の使命、生まれてきた目的などを闇雲に探していませんか?

こころのブログ

「何のために生きているのか」。

これはほとんどの人が、一度は思ったことがあるのではないかと思います。

人生には、使命のようなものや、生まれてくる目的というものがあるのなら

自分の使命・目的は何だろう?と妄想してみたり。

「これが私の天職なんです」と言ってる人や、実現したい夢を語っている人を見かけると

「私も今の仕事が天職なのかも?」と無理やり思おうとしたり、

「私にはまだ、天職と実感できるものや、夢・やりたいことが見つかっていない…」

と、内心焦ったり。

そういう人は多いように思います。

で、特に行動するわけでもなく、頭の中でのみグルグル考えた挙句「自分じゃわからない…」となって

占い師さんに助けを求めて鑑定して回ったり。。。

Aさん
Aさん

私の人生の使命って、何なんでしょうか?!見てください。

Bさん
Bさん

いつごろ転機が来て人生が開けるのか、教えてください。

こんな感じで、すぐに他人に答えを求めてしまう人がいます。

しかし、人生の使命や目的なんてそんな大事なものを、他人に答えを求めてすがりついて、果たして見つかるものなのでしょうか?

人生の使命目的を闇雲に探して、その答えにばかり固執している人というのは

自分が何か選ばれし存在であると思いたい、特別な人間なんだと思いたいのかな?と思います。

それを知ることで安心するのかな?と。

または、「今は使命や目的が見つかっていないから、本気出せていないだけなんです。私は本当はこんなもんじゃないんです!」

みたいに思っているケースもあるのかもしれません。

実力を出しきれていないことの言い訳に、人生の使命目的を使っている場合。

それらの場合、仮に自分の人生の使命や目的が分かったところで、それ(使命や目的)に対して本気になれるのかな?と思います。

だって、他人からポンッと出された答えに、あなたの心が体が、細胞レベルで納得できるものでしょうか??

私は、他人からいくら正解を言われたところで、頭でしか考えられないんじゃないかなと思います。

それよりも、今目の前のことに自分が一生懸命努力をして、向き合って、その結果人生の方向性が見えてきた方が

自分が心から納得出来るんじゃないかな?と思うのです。

努力しきれていないうちから他人に答えを求めるのではなく、

努力しきった末にそこから見えたものを元に

人生の舵をどう切るか考えてみるのが良いのではないかと思います。

ただ、そこに欲や不足感が混じっていては良い判断が出来ないので

冷静に客観的に、自分を見つめてみて下さい。

そうすると、何かしらヒントのかけらのようなものだけでも見えるかもしれません。

未来はいくらでも変えることができます。

そのため、今この時の自分の行い次第で良くもできるし、悪くもすることができる。

人生の使命目的が何であろうと、良い未来にならなければ意味がありません。

そのためには、今を精一杯生きること。

自分ができる限りの最善を尽くすこと。

それをできる限りスピーディーに行い、どんどん現実化していくこと。

それが一番なのではないかなと思います^^

頭でばかり考えたり、何も行動しないうちから他人に答えを求めるのではなく

まず目の前のことに一生懸命になり、どんどん行動してみてください。

きっと何か、道が開けてくるのではないかなと思います✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました