光の部分の感覚

こころのブログ

光の部分というのは、メタさんもよく書かれていますが

本当に「既に満たされている」「既に豊か」というものなんだと、最近気がつきました。

ふわっと柔らかいのだけど、その中にある力強い感じ。

熱くはないんだけど、温かく、ふつふつ…ふつふつ…とパワーがみなぎってきて

希望を持って、人のために頑張ろうと思える。

そんな感覚です。

光の部分を心の中心に定めると、感情のブレが本当に少なくなります。

闇の部分に捕らわれてしまうと、被害者意識にかられ、逃げたい気持ち、虚勢を張ったりと…

それは一見楽なようにも見えますが、いつまでたっても心の中の問題は解決せず

しんどい思いがずっと続いてしまう状態です。

光の部分には、それらがありません。

当事者意識、向き合う気持ち、ありのままの自分を受け止め認める姿勢。

それは一見しんどそうに見えますが、

人生が生きやすくなるかどうかは、この光の部分を広げられるかどうかにかかっていると思います。

では、心に光を広げていくためにはどうしたらいいのか?

そこに集中して心で感じることで、見えてくるものがあるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました