断捨離を通して心の状態を知る

こころのブログ

執着して溜め込むものが多い人は、心の状態も決して良いとは言えません。

なにか行動を起こそうとしても、執着や固定観念が心を占めているせいで

自由度が低い状態(例えばその人にとって本当に選んだ方がいいものがあるのに、執着や固定観念が邪魔して選ぶことが出来なかったり)。

ただ、執着真っ只中の本人は、それが当たり前になってしまっているので

まさか自分が自由度が低いなんてその時は夢にも思わないんだろうけど…

執着や固定観念、闇で作り上げた概念を外していき、心の可動域を広げて

「本当に選んだ方がいいもの」を選び取れた時

初めて「今までの私は自由度が低かったんだ…」ということに気づく、ということがほとんどなのかもしれません。

心の状態は、オーラや雰囲気等、見えない部分にも表れますが

見た目にも表れます。特に、には。

もし、すっぴんを鏡で見た時に

「なんかキツい顔してるなぁ…」
「どんよりしてる…」「なんとなく闇っぽい?汗」

という方は、心の状態がそのようになってしまっているのかもしれません。

この外出自粛期間中に、断捨離されている方も多いかもしれませんが

断捨離を通じて自分の心と向き合ってみるのも、良い未来へ進むためのきっかけになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました