人に合わせることで精神力が削がれる/継続的な眠気や倦怠感の原因!?

こころのブログ

実はここ最近、エネルギーが湧いてこないな〜ということが1週間ほど続いていました。
.

いつもなら植物たちのお世話を楽しんで出来たり、言葉掛けもしたりしてルンルン気分でやっていたのですが、この1週間はとにかく最低限枯れないように水やりをするだけで限界。。。

しかし先週の7日間を振り返ってみても、特に忙しかったわけではありません。

これは心の問題が何かしら関わっているはず…と自分でも気づいてはいたものの、最近は特に不安や不満も感じておらず、原因がなんなのか特定できずにいました。
.

ちょうど仲間に相談する機会があり話を聞いてもらうと、とあることが判明しました。

不調の原因は日常生活を紐解けば判明する

体力はあるのに気力が0

私は6月21日に小笠原の旅から帰ってきています。

過去ブログでも書いたのですが小笠原は本当に良くて、一瞬一瞬が濃くて、人生の中でダントツ1位の旅になったくらいです✨

自然もたくさん堪能して、小笠原滞在中はある程度ハードな日程だったにも関わらず、私は元気いっぱいでエネルギーに満ち溢れていました。

.

ところがどっこい、大阪に帰ってきてからというもの、日に日にそのエネルギーを感じられなくなっていったのです。

なんというか、自分の心の泉からこんこんと湧いていた湧き水が湧くのをストップして、日照りで少しずつ枯渇していっているような感じでした。
.

初めは「旅の疲れかな?」とか「大阪に自然が無さすぎてギャップに疲れてるのか?」など考えてみたものの、それにしては回復する気配が感じられません。

旦那に合わせていたことが判明

これは仲間に話を聞いてもらう中で判明したのですが、ここ最近旦那に合わせてしまっていたことがわかりました。

ちなみにかなり前にも、旦那に合わせたことで良くない状態になっていたことがあり、こんな記事まで書いていました。

のにも関わらず、また合わせてしまってました…!

これは私の心のよくないクセですね😓

.

実は今、旦那が臨時の部署に駆り出されているのですが、そこがブラック企業ばりの上司&スケジュールでして…

最近はだんだんと旦那にも心身の余裕がなくなってきており、帰ってきて口を開けば職場の愚痴、上司の愚痴、ため息の連続…という毎日が続いていました。

.
私は正直、普段は他人の愚痴に全く興味はありませんし、真剣に聞くこともいつもならありえません。

でも今回ばかりは

こころ
こころ

旦那は職場では人間関係にいろいろ気を遣ってたりするみたいだし、こうやって吐き出せるのも私の前くらいしか無いなのかもしれない。
.

心身ともにすごくしんどいのも側で見ていてわかる。
.

今回くらいは、ちゃんと聞いてあげなきゃダメかな…

.
私が聞くことで旦那の心が少しでも軽くなるのなら…

という気持ちになり、うっかり共感して愚痴を聞いてしまっていたのでした。

しかし当の私の本当の心は、

こころ
こころ

愚痴やため息なんて本当は聞きたくない。
.

朝起きるのだって、旦那に合わせてめちゃくちゃ早起きしないといけないのが本当はしんどい。

.
自然を感じられる場所に出かけても、忙しい旦那から妬みの眼差し(「自分は毎日頑張って働いてるのに、こころは自然の場所に行けていいよなぁ」という感じ)をいちいち向けられるのがしんどい。

と、しんどいづくめだったのです。

そりゃあ気力も削がれるよね……!

どんな人の愚痴でも馬耳東風でOK

今回思ったのですが、愚痴を言っている人の心の状態って、聞く側がその愚痴を聞いてどんな気持ちになるかなんて一切考えてない。

つまり、自分のことしか考えられていない状態なんですね。

.
ちなみに配慮のある人であれば

Aさん
Aさん

本当にごめん。愚痴っぽくなってしまうんだけど、少し聞いてもらえるかな…?

などの前置きがあったりしますが、それもなく唐突に愚痴が出てくる場合、基本的にその人は自分が憂さ晴らしすることしか考えていません。

そんな心の状態の人から発せられた愚痴に、共感も傾聴も必要ないということを今回再認識しました。

.

仲間からアドバイス頂いたのが、

  • 右から左に流す(馬耳東風)
  • うんうん、そうなんだ〜と口では相槌を打ちながら、心では好きなものに思いを馳せる(私の場合植物のことや自然のことなど)
  • 心の中では「知らんけど😃」と思っておく(笑)

などなど。

相手のためと思って全力で共感してしまっていた私からしたら、目から鱗の答えでした。

.
むしろ共感すればするほど「この人は自分の愚痴に付き合ってくれる人だ」と認識されてしまい、余計に愚痴に付き合わされる羽目になるのかもしれないな、、と思いまして

アドバイスを頂いた次の日から、一切共感しないことにしてみました!

合わせないを貫くことで調子を取り戻す→まさかの相手まで変わった

その日は旦那は休みだったのですが、変わらず愚痴をこぼしていました。

それに対して私は「一切共感しないぞ!知らん!!」と心に決め、馬耳東風を貫いていました。

とりあえず適当に相槌を打ったり発言したりしていると、ふと私が発言したことに旦那が笑ったのです。
.

今までは愚痴を言っている間中ずっとイライラして😒←こういう顔をしていた人が、です。
.

少し休めて回復したことで心の余裕ができたのもあるかもしれませんが、私の発言が馬耳東風していたおかげで力が抜けてあっけらかんとしていたからかもしれないな、とも思いました。

.

そして、肝心の私の心のエネルギーも少しずつ回復してきました!

少しずつ植物のお世話もできるようになってきましたし、ずっと気力がなかったせいでモノに溢れていた部屋もシャッと片付け、手をつけられていなかった水回りの掃除も一瞬で出来ました✨

.
そうすると不思議なことに、旦那も洗い物をしたり、自分が散らかしたものを片付け出したんですよね。。

.

よく、相手を変えようとするのではなく自分がまず変わる!ということを言われますが、本当にその通りなんだなと今回再認識しました。

今思えば、自分が傾聴・共感して愚痴を聞くことで、旦那の心が軽くなって家の雰囲気も良くなってほしい(期待や願望)みたいな部分もあったのかなと思います。
.

そもそも闇が発動している相手を変えようとすること自体が違っていて、こちらがやるべきことは心の光の状態を保つことに専念する、ただそれだけ。

シンプルにそれだけで良かったんだな、とまた原点に立ち返ることができました✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました