エステやパックは意味がない?/すっぴんと心の状態の関係性

こころのブログ

闇(怒り、悲しみ、寂しい、快楽、欲望etc…)が出ている時や

出ていなくともあまり調子が良くない時ーーーすなわち、総じて心の状態が良くない時。

そういう時は顔色が良くなかったり、普段は無いのに目の下にクマが出来てしまったり

唇の色(全体的な血色感)がなくなるという方が多いです。

※症状は人によって特徴が違うため、必ずしも全員がこのようになるわけではありません。

そんな時、「顔色が悪いから、エステ行かないと!」とか

「クマがひどいから、家帰ったらパックしよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

こころの体験談から言うと、

エステやパックでは、心の状態から来る肌トラブル、どんより感は改善出来ません。😱

すっぴんを良くしたい方へ

この記事は、基本的にお肌が健康な方向けです。
明らかな皮膚疾患がお肌に出ておられる方は、疾患までいってしまうと心をどうこうして治るものでもありません。(疾患という形で現実化してしまっているため)
まずは皮膚科にかかり、疾患の部分をしっかり治療してあげて下さいね。
それと同時に心を良くすることを実践していかれると良いと思います✨

エステやパックをしても改善しないことがある

エステやパックの成分によっては、多少は良くなったりするのかもしれません。

しかし、施術後も何となくパッとしない仕上がりになったり、肌が良くなったとしても表情が晴れ晴れしないため

「なんか…いまいち?🤔」という感じになります。

私が過去エステティシャンだった頃は、お顔の施術を主にしていました。

それこそ血流改善のためにマッサージをしたり、肌質改善のパックをしたりしていたのです。

場合によっては機械を当てたり等もしていました。

しかし、同じ施術をしているのにもかかわらず、綺麗になる方とそうでない方がいたのです。

そうでない方は、ビフォーアフターの差がほとんど見られないため、「えっ!なんで?汗」と内心思ったのと
何と声を掛けて良いのか…💦と戸惑ったものです。

そして「この方はなぜこんなにも効果が出ないんだろう?」と不思議に思ったものでした。

後々になって、その原因が心の状態だと分かった時は

あの時の疑問はそういうことだったのか!!!と衝撃と同時に、腑に落ちた感じがしました。

なんだかパッとしないなぁと思っていたのは、お客様の心の状態が変わっていなかったからなんですね。

私がエステティシャンという仕事に限界を感じたのは、そういう部分があったからでもあります。

自分を使って実験してみた

過去、自分の心の状態があまり良くなかった時に

「でもこれパックとかしたら改善するんじゃないか?」と思い、集中的にお手入れして実験してみたことがありました。

元エステティシャンの集中お手入れなので、本気のやつですよ(笑)

しかし不思議なことにほんと改善しないんですよね、これが。。。

そりゃ多少は、毛穴のざらつきが取れたりとかはあります。

でもね、やっぱりどこかイマイチ、パッとしないんです。。。

【心が闇×集中お手入れ】している時よりも、

【心が光×最低限のスキンケアしかしてない】時の方が

すっぴんが生き生きと輝いているんです(笑)😂どういうこっちゃw

(※光とは、かなりざっくり説明すると、希望、愛、本当の強さ、信じる気持ちetc…のことです。)

それだけ心と身体というのは、切っても切り離せないものなんですよね。

もしお肌トラブルで悩んでおられる方は、心の状態を良くすることも選択肢の1つに入れてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました