腑に落ちる=心で理解出来た→ようやく行動や変化が出来る!

こころのブログ

新しいサロンになってから初めてのウェルシークラスでした^^

本当にウェルシークラスはたくさんの学びがあります。

お引越し〜お披露目イベントも一段落したことですし、気持ち新たに頑張らねばなと思いました✨

よく、

Cさん
女性

頭では分かってるんですけど、出来なくて…

と言う人がいます。

頭では分かっているのに行動に移せない時/やろうと思っても出来ない時、というのは

心が理解できていない状態なんですよね。

心が理解する=腑に落ちるということ。

Cさん
女性

あっ。。。ずっと言われてたあのことって、こういう意味だったのか!!

だから、この行動をしないといけないんだな。そういうことか〜〜!!!やっと分かったわ!!!

↑このように、心にストンと落ちると言いますか

心から理解して納得した状態と言いますか。

そうならなければ、いくら頭で分かっていたとしても

なかなか行動に移したり、現実が変化することは難しいです。

では、心で理解するためにはどうしたら良いのか?

これはもう、行動してみること。

これしかありません。

私の人生を振り返っても、心で理解できた瞬間というのは

やはり自分で手探りで行動して、自分なりにその意味を何回も噛み砕き、その結果ピンと来た時のみでした。

答えは誰かがくれるものではありません。

悩んだ時は、つい誰かに答えを求めがちになると思います。

しかし、行動もせずに他人に答えを求めるということは、自分の心が楽しようとしている状態なんだということに

早く気づいた方がいいです。

人生に正解はないし、答えは自分で見つけるしかない。

その気持ちひとつあれば、わからないことがいくつあったとしても

時間がかかっても、必ず乗り越えられる時が来ると思います。

ボロボロになりながらも自力で手探りで見つけ出せた答えというのは、自分の中の芯の一部になりますが

他人に与えられた答えは、自分の芯にはなりません。

私自身もまだまだ人生の道半ばです。

これからも自力でどんどん行動し、たくさん心で感じ取り、理解して

心の芯を太くしていきたいなと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました