光の道を諦めないことが自己否定の突破力になる♪

こころのブログ

このブログを読んでくださっている方は、自己否定してしまう自分から変わりたいという方や

変わりたいとまではまだ思えていないけど、ワンチャン変われたらいいなぁ…と思っている方が多いのかなと思います。

先日、なぜ自己否定してしまうのか?という問いかけをしました。

これの応用で、

「なぜ、自分は自己否定をやめたいのか?」

「なぜ、変わりたいんだろう?」

その気持ちを深く掘り下げてみてください。

どんなに闇にまみれた人の心にも、光の部分は必ずあります。

自己否定(闇)の状態から、良い方に変わりたいという気持ちは闇ではないはずです。

自己否定がなくなったあなたは、どんな表情になっていますか?

どんな自分になりたくて、自己否定をやめたいのでしょう?

どんな人でも必ず、心の中の光を強くしたり、大きくすることは出来ます。

しかし、それらは決して簡単なことではありません。

今まで散々自分の心と身体に染み付いた、心の状態のクセ、思考や行動パターンのクセを一切やめて

光の感情や光の思考、行動をすることについて集中して考え、実行していくことになるからです。

人によっては、途中で

「全然わからない!もう無理!!」

「やっぱり自己否定を繰り返してきた自分には、光を広げるなんて向いていないんだ。。。」

と思うこともあるかもしれません。

そういう迷いがふと浮かんだ時、踏みとどまってでも必死で一歩を踏み出すのか、諦めて去っていくのか…

その差というのは、未来の自分が光の道を歩むことを諦めたか諦めていないか、ただそれだけなのかなと思います。

変わる理由がある人は、どれだけ失敗続きだとしても、諦めずチャレンジし続けます。

なかなか変われない自分に落ち込んでしまう時は、

なぜ変わりたいのか?その目的や理由がぼやけている時なのかもしれません。

そういう時は、「どうして自己否定やめたいと思ったんだっけ?」

そう思った時の自分の素直な気持ちに立ち返ってみてください。

その純粋な気持ちは、あなたの光であり、強さなんだと思います☺️

コメント

タイトルとURLをコピーしました