セクシーなお顔は心が闇ってる?心の光が大きくなれば顔つきはどう変化する?✨

こころのブログ

先日、久しぶりに年下の友人と会う約束をしたのですが、待ち合わせのカフェでこう言われました。

Dさん
友人

こころさん、なんかおぼこく(幼く)なりました?
一瞬もし違う人だったらどうしようって思いながら声かけましたw

と。

そう言われて、(あれ、もしかして心の闇全開の時よりも顔面がマシになってきたってことなのかな…?)とふと思いました。


まだ私の心の闇がちょくちょく出ていた頃、トライアンジュのメンバーに

「なんかこころさん、今日セクシーやね」と言われることが多かったのを思い出しました。

私の場合はですが、心の闇が出ている時は顔付きも輪郭の感じも変わるそうで、全体的にセクシーな雰囲気になるのだそうです。

 

あとは割といろんな人に共通しているのが、

心の闇の方に目が向くだけで不思議と目の下のクマが濃く見えたりとか、顔色が全体的にくすんだり、唇の血色も青や紫になったりします(どの部分がどうなるのかは人それぞれ違いますが)。

これは寝不足とかそういう現実的な要因がなくとも、なぜか不思議とそうなるんですよね。。。

ちなみに、私が過去最高に良いお顔だった時は「こころ」という活動名が決まったその瞬間、なんだそうです。

これはメタさんがおっしゃっていて、

メタさん
メタさん

その時は肌の色もパァッと明るくなって、唇の色も何も塗っていないのに綺麗なピンク色になって、とっても良いお顔をされていましたよ!
あの顔が今のところのピークですね。

とのことでした。

心の闇に目が向いている状態の時と、全く真逆のことが起こっていますよね。✨

 

私はその時自分の顔を鏡で見たわけではないので、そのピークに良かった時のお顔の状態がいまだによくわかっていないのですが

ずっと私の顔面の変化を見てくれているメタさんがそう言うってことは、すごく良い顔をしていたんだろうなぁと思います。🤔

そのピークの時の顔つきをずっと維持できるくらい心が良い状態になりたいなと思いますし、さらに良い状態になれば、そのピークの時よりももっと良い表情にもなれるんだろうなと。

心の状態だけで顔つきが変わるって、不思議なものですよね。

闇が出ている状態の時、なぜセクシーに見えるのかなと考えてみました。

心の闇って、結局は心の弱さなんですよね。

私の弱さの場合は「人を惹きつけたい!こちらを見てほしい!」と全体的に思っている節があり、それがセクシーさとなって表れているのかな?と思ったり。

心が強い状態だと、「人を惹きつけたい!」という強い欲ではなく「来てくれたら嬉しいな」という穏やかな気持ちになります。


心の中の欲や不足感、思い込み、固定観念、執着などが1つ1つ取れるごとに、心が軽くなっていくのを感じますし、生きづらさも本当になくなってきています。

そしてそれは、子供の頃の純粋でまっさらな心に戻っていくという感じに近いのかもしれません。

いや、子供の心よりももっともっと、まっさらになるのかも。

私の今の課題でもある「冒険心を思い出す」というのも、子供の頃には確かに自分の中にあった感覚でした。

まだ、冒険心も全然思い出せている段階ではないのですが…

いろいろなことにチャレンジしたりいろんな場所に行ってみる中で、少しずつでも感じ取れたらいいなぁと思っています☺️。

これからも私の心が変わっていくごとに、お顔もどんどん変化していくのだろうと思います。

どんな顔になるのか想像したところで、今の感性の範疇を出ないので、、、

そこは想像せず、とにかく今は目の前のことに集中していきたいと思います✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました