カウンセリングにおけるこころのスタンス

こころのブログ
🕊💖イベント情報🌈🔔

私こころが所属するサロン
トライアンジュは6月末にお引越ししました★
お披露目イベントを7/18(土)19(日)両日とも11:00-17:00で
開催いたします😊
お茶を飲みに来るだけなら参加費無料♪
その日限定有料メニューを受けるのもOK!

詳しくは こちら をクリックorタップ✴️

私こころがカウンセリングをする際に、どういう姿勢でやっているのか?

今日はその辺を書いてみようと思います。

まず、お客様の心の弱い部分(不足感や欲望、いわゆる闇の部分)が出てきたからと言って

責め立てるような真似は絶対にしません。

人間には光があれば闇があるというのが当たり前であり

もちろん私自身にも闇はありますし、どれだけ生まれつき光が強い人にでも、闇は必ずあります。

そして、闇が「なくなる」ということもありません。

ですが、暴れている闇を鎮める、寝かせるということは可能です。

闇を鎮めたり寝かせるためには、まず自分の抱えているものがどんな状態かを知る必要があります。

なぜその闇が発生してしまったのか。

どうしたら解消でき、自分の内側を癒すことができるのか。

そして、闇にばかり焦点を当てるのではなく、自分の光の部分(信念や本当の強さの部分)はどう思っているのか?

それも見ていく必要があります。

「光は良いもので、闇は悪いもの!」という考え方では、

自分の闇を(出来ないのに)排除しようとしたり、そんな闇を持っている自分はダメな奴だ!と思ってしまったり

闇に蓋をして良い人を演じようとしたりしてしまいます。

光も闇も、ただ、その人の特性です。

それぞれの特性を知り、その中からどれを選べば心が軽くなるのか?

どういう道に進めば良い方向へ行くのか?

そこに焦点を当て、お客様のペースに歩調を合わせながら、導いていくということが出来たらと思っています。

また、お客様の心をコントロールするような真似もしません。

どの道を選ぶのが幸せなのかはお客様自身が決められることであり、カウンセラーである私が決めることではありません。

闇が発動している間は特に、自分の心の光の部分の声には耳を傾けにくいものです。

私こころは、お客様から発せられる言葉や行動から、心の光と闇の両面をしっかり見ていきたいと思っています。

カウンセリングに来られた方が、少しでも心が軽くなり

一歩を踏み出すお手伝いが出来たらと思っています。😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました