あなたの心は今どのタイプ?/心をフラットに保つにはどうしたらいいか

こころのブログ

今このような状況が長引いていて、不安を抱えている人がまだまだ多い実感があります。

そんな中、私の周りを見ていると、パターンが3通りに分かれているなぁと感じました。

抱えている不安と向き合う

あなたの心は今どのタイプ?

1つ目は、

自分の気持ちと向き合い、不安がある場合はその根っこを突き止め、自分に出来ることに焦点を当て、光の感覚で行動している人。

2つ目は、

何かをする(もしくは、何かにすがる)ことで不安な気持ちを紛らわせている人。

(↑これ、感覚的には
「不安だなぁ〜…ま、いっか。ゲームでもしよっと。」とか
「不安だなぁ〜…まぁとりあえず、天界と繋がって癒されよう。」
みたいな、不安からの逃避のようなことを言いたいです)

3つ目は、不安の沼にどっぷりはまり続けている人。

今これを読んでいるあなたは、どれに当てはまりそうでしょうか?

(同じ人でもその時によって答えが違ったりします。もし2や3だったとしても、自分を責めなくて大丈夫です^^)

不安な気持ちを解消したい方へ

特に2つ目の方達は(3つ目の方もそうかもしれませんが)、不安な気持ちをどうにか解消したいんだと思うんです。

ただ、不安の解消の仕方がわからなかったり、その不安をうまく受け止め切れていなかったり

気持ちの切り替え方がわからなくて、その不安から一旦目を逸らすという方法を取ってしまうのかな、と思います。

特に何かにすがるタイプの方は、そのすがっている対象のものに、自分の癒しや救いを求めてしまっているのかもしれません。

その時はいいかもしれませんが、すがるものがなくなると、途端に不安定になってしまいます。

そんな状態で生きていくのは、生きにくそうな感じもします。

人間だから不安を抱えることはあって当たり前なのですが、

その時に自分でうまく光の感情に切り替えられるようになると、もっと楽になるのが早く、悩む時間も減るんじゃないかな、と思います。

あなたの心の光の部分はその不安に対して、なんと言っているのか?

その光の声に焦点を当ててみてください。

聞いてみてください。

そして、その光の感覚に焦点を当てて、心の中心に持ってきてみてください。

…どうでしょう?

不安で重かった心は、かなり軽くなっているのではないでしょうか^^

光の感覚を忘れず心の中心に持ってくることと、闇の傾向を知り発動しそうなタイミングですぐに対処すること。

これをしっかりとやっていくことで、どんな人でも光を強くしていけると思います✨

最初からうまくいかなくても、再チャレンジを続けていれば

どれだけ時間がかかっても、きっと光を輝かせられます!

有事の際ではなくとも、人生に常に不安はつきものです。

しかし、見方を変えるだけで、その不安はたちまち、不安じゃなくなることもあるんです。

心のもちようで、人生が生きやすいか生きにくいか

感じ方にも大きく差が出ます。

皆さんがこの地球に生きていることが楽しいと思えるような、光の部分を広げるお手伝いを

これからもしていきたいなぁと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました