「不安が無くなるなんてありえない」って思ってない?

こころのブログ

昨日、仲間と話していてふと思ったことです。

自己否定のループに陥っている方や、ネガティブ思考が取れない方などは

行動する際、不安や恐怖の側面ばかり見てしまい

行動出来ないor諦めてしまう傾向があるな、と。

なぜそうなってしまうのか?というと、

自分の心の中心に不安を据えてしまっているから。

「不安があることが当たり前」という概念の世界の中に住んでしまっているから。

そういう方にとって、「不安がない」ことは逆に不安になってしまう要素でもあるのかな、と思います。

(「不安や悩みが無いねんけど、逆に私大丈夫?!💦」みたいな。)

不安があることが当たり前だから、不安がなくなるなんてことが、自分がそんな状態になれるんだ!ってことが想像出来ない。

「不安は一切ないんです☺️」と晴れ晴れした顔で言っている人を見ると、

「あなたは苦労してなくていいよね」「悩みがなくていいよね」と言ったり思ったりすると思いますが、

それって本当にその人のことを心から羨ましいと思ってますか?

どこか悩みのない人に対して、上から目線になっていませんか?

「あなたは悩みがなくていいよね、それにひきかえ私は…」と、苦労や悩みに浸り、悲劇のヒロインになっていませんか?

でも、それこそがしんどさの根源ですよね。

不安や悩みがあることがとてもしんどいんですよね。

行動できてない自分のことが嫌いなんじゃないですか?

現実世界であれこれ悩みすぎて、現実を生きること自体が辛くなっていませんか?

そのしんどさの原因は、先ほど上でも述べたように

あなたが心の中心に不安を据えてしまっていることと、

「不安があるのが当たり前」という概念を持ってしまっていることです。

楽になるには、自由で豊かになる覚悟をし、その2つを手放す必要があります。

今の自分から変わるには勇気と覚悟が必要です。

何か行動をしなければ、人は変わることが出来ません。

「未来はこんな自分からちょっとでも変われてるかな?」「来世は性格もガラッと変われるといいな」

などと少しでも思ったことのある人は、

きっと心のどこかで「私は今より良くなりたい、現状を脱却したい」って気持ちがあるのだと思います。

もしその気持ちを、今世、しかも今、叶えてあげられるとしたら、どうでしょう?

私の体感では、不安のない世界はすっごく生きやすいです。

自分の可能性を信じてあげられるようになったし、

その可能性を叶えるためにバンバン行動していこう!と思えるようになりました。

行動しているともちろん失敗もしますけど、自分の使命に向かって命を燃やすことが出来ていて、一歩ずつでも前に進んでいて…

そんな自分はなかなかええんちゃう。って思います^^

「不安があることが当たり前」という概念からは、脱出したいと思えば、脱出することが出来ます。

脱出してしんどさから解放されるのか、

脱出せずにしんどさを気持ちいいと思いながらずっと不安や悩みと共に生きていくのか、

どちらかです。

脱出を選択するなら、行動するしかありません。

脱出を選択しないなら、今のまま生きていけばいいと思います。

心がどちらを望んでいるのか。

心の中のどの感情に焦点を合わせるのかでも、答えは変わってくるのかなと思います。

心から良かったと思える選択ができるよう、願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました