闇の感情・マイナスな感情を解決するにはどうしたらいいの?③/感情の湧き上がる原因を把握し解決へ進む

こころのブログ

前回記事を未読の方はこちらから

この記事は

の続きです☆

内側の原因を突き止めてみよう

例で挙げたB美さんの場合、

「A子さんに対してイラッとする」原因は、B美さんの中にあるんだよ、というところまで行きましたね。

ここからは、「どんな原因でイライラが湧き上がってきたんだろう?」という部分を見ていきます。

まず、「イラッとした」というのは、感情としてはあまりにざっくりしすぎています。

「イライラ」「悲しい」「不安」「だるい」「寂しい」「モヤモヤ」等の

名前がつけられているようなざっくりした感情は、表層意識に対する心からのSOSサインにすぎないと思ってください。

そういうざっくりしたマイナス感情が出てきたからこそ、私たちの表層意識は

「もしや、心に問題があるのか?」ということに初めて気がつくことができるわけです。

つまり、私たちが感じている感情というのは、氷山の一角(見えている部分=表層意識)でしかないのです。

本当に大事なのは、氷山の水に浸かって見えない部分(潜在意識や無意識の部分)を見て、しっかり癒していくということです。

原因を自分だけで解決できる場合とできない場合がある

自分だけで解決ができるレベルの問題ごともあります。

それは、「問題の原因がかなり浅いところにある」

かつ「現実面を動かせば解決すること」である場合です。

B美さんの例でいうと、

Aさん
B美

イラッとしてしまったのは、モテモテのA子が羨ましかったからなんだな。(問題の原因がかなり浅いところ)

じゃあ自分もモテるために、おしゃれして恋活しよう!(現実面を動かせば解決)

などの場合です。

…まぁ、例のB美さんのようにこんな単純に解決することは、ほぼありません。笑

ということは、その逆の場合…問題の原因が根深いところにある時。

これは、自分だけで解決することはとても難しいです。

心について訓練を重ね、自分の心に関しても常に向き合ってきた私が思うことは

「心や無意識の部分を見ていくことは、初心者1人でやるのは相当厳しい」ということです。

自分だけで解決しようとすると、我欲が入ってうまく分析出来なかったり

心という目で見えない部分なので、感情や思考がごちゃごちゃに絡まってきて、その迷路から抜け出せなくなりがちです。

原因がわかったら癒そう!

どんな感情にも、掘り下げていけば根底に秘めた思いというものがあります。

その根底に秘めている思いというのは、私たちの表層意識ではなかなか気づかない部分であるため

かなり注意深く見て行かなければいけません。

そこを癒せて解決すると、今までのモヤモヤが嘘のように本当にスッキリするんですよ♪

このスッキリ感は、どんな鈍感な方でも感じることが出来ますので

解決したということが体感できるかと思います☆

まとめ

闇の感情・マイナス感情を解決するには、

①自分の感じた感情を一旦冷静に受け止める←自分で出来る部分

②内側の原因がなんなのか探る←解決出来るかどうかはさておき、一回トライしてみましょう☆

❶原因わかった!絶対これだ!!自分が行動すれば解決できそう!→解決に向けてその行動をしてみる

(行動したけどスッキリしないという場合は、根本解決できていないという場合もあります)

❷よくわからない、スッキリしない…→プロに頼って解決した方が早いかも

皆さんの心に光が満ち溢れ、楽に生きられるよう祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました