毎日、何を思い浮かべて眠る?

こころのブログ

最近とあるきっかけで始めたことがありまして、

それは、仲間たちが上手くいっているところを思い浮かべることです💡

これ…もし、競争心とかプライド・損得勘定や妬み嫉みなどの感情に心がまみれていた場合、きっとうまく思い浮かべることが出来ないんじゃないかな〜と思います。

そういう感情がない場合、すっと思い浮かべることができるし、イメージしていて自分自身もとっても幸せな気持ちになるんですよね☺️💭

これ綺麗事ではなくて、本当に、なんですよ◎

.

最近仕事が忙しいので朝はバタバタしていて、帰宅して落ち着いた時にゆっくりやるようにしているのですが

昨日はとっても疲れていて、お風呂後にようやく元気が戻ってきまして。

早く寝たかったけど、ちょうどシーツを干してたのでお布団に掛けて、お洗濯済みのもう1つのシーツを夜干しして。

それからやっとこさお布団に入って、眠るまでの時間に例のイメージを思い浮かべていました。

そうすると、その幸せ〜🥰な気持ちになったところでスコーン!!と眠りにつきまして

途中一度も目覚めることなく、目覚ましなしで朝にスッキリ起きることが出来ました😳⛅️✨

.

「疲れ果てて気絶するように眠る」ことって皆さん一度はあるかと思うのですが

そういう場合でも途中覚醒はせず、起きた時もよく寝たってことで

スッキリするっちゃ、しますよね?

でもね、それとは全然違うんですよ。

気絶するように眠った時と幸せな気持ちで眠った時とでは、朝のスッキリ感の質が雲泥の差なんですよね。。。

幸せな気持ちのまま眠って起きた時というのは、なんというか、心がシルクに包まれているかのような心地よさなんです😳✨

.

以前の私の場合、眠る前にモヤモヤな気持ち・寂しい気持ちを抱えてしまうとそこからグルグルしだしてなかなか寝付けなくなり、

暇つぶし(?)にスマホを見てしまったりして、そのせいで余計寝られなくなるという悪循環に陥ることがありました。

そういう時は決まって、朝起きた時は寝不足のせいもあり不快感が胸に渦巻いていて

「あ〜もう…起きなあかんわ。。ハァ〜〜。」とか

「仕事行くの嫌やなぁ…」とか

そういう気持ちのまま仕方なく起きるということがとても多かったです。

朝からため息もたくさんついていました。

(全く軽やかではありませんねwww)

.

そんな重い寝起きばかり経験してきた私からすると、こんな心地良い目覚めがあるのか?!?!と目から鱗でした😳😳

そこでふと気づいたのは、寝る前の心の状態は翌朝にも影響するってこと。

文字にすると当たり前のように聞こえるかもしれませんが、今まで私の中では

「日付を超えたらもう違う日が始まる、リセットされている」というような思い込みがあったんですね。

それも確かにそうかもしれないけど、

過去と現在・未来が全て繋がっているように

昨日と今日も、今日と明日も確かに繋がっている。

そんな中で、最も身近な未来である明日の自分へ幸せな気持ちをバトンタッチするというのはなかなか良いものだな、と思えたのです💫

.

皆さんは明日の自分へ、どんな状態の心をバトンタッチしてあげたいですか?

今夜はちょっとだけ、そんなことを意識して眠りについてみると

明日の寝起きはいつもと少し違ったものになるかもしれませんね🌈✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました