大阪の光の感覚*🕊

こころのブログ

昨日は、メタさん主催の【大阪の光の感覚を見つけ出すツアー】に参加してきました♪

詳しくはこちらをご覧ください^^

土地が持つ光と闇

土地の雰囲気は人の心に左右される

実は土地にも、光の感覚・闇の感覚というものは宿っています。

皆さんの住んでおられる土地にも、きっとありますよ😃

どんな感覚がするか、心(感覚や直感)で感じてみてください*
.

ちなみに、その土地の空気感がどちら寄りなのかは

そこに住む人間の心がどちら寄りなのかというところに非常に左右されるのかなと思います。

(詳しく書くと長くなるので、直接お会いした方にはお話しします☘)

.

ツアーですが、1日通して気づくことがたくさんありすぎて、、、

ブログに書けないようなこともたくさん起こりました(笑)

このツアーに限らずですが、なぜか人の心の状態がガラッと変わった瞬間今まで吹いていた風がピタリと止んだり、警報級だった雨が嘘のように止んだり、急にいそいそと太陽が出てきたり、空気感がめちゃくちゃ軽くなったりするというのは

いやはや、本当に不思議です。😳

盲目から目を覚さなければならない

とある神社へ参拝したのですが、そこでは昔々、男女が心中したことで有名な神社でした。

しかしなぜか「恋人の聖地」に認定されていまして、永遠の愛がどうのこうのと書かれています💧

個人的意見ですが、心中した人たちのところへ詣ったら永遠の愛が叶うっていうのは、少し盲目的考えなのかなぁと思います。

死後の世界では結ばれたんか知りませんが、生きている間に結ばれなかったから心中しちゃったわけですし。

今を生きている私たちは、死後の世界の住人ではありません。
.

パワースポットに行ったから恋愛が叶う・金運が上がる・自分にないものを得られる!という感覚で生きているのは、実はしんどいんじゃないかと思います。

だって、「自分には足りないから補いに行く」という感覚が前提ですよね。

んで、何回も詣るということは「また足りなくなったから補いに行くんだ!」もしくは「もっともっと欲しい!!」ってことですよね。

自分は不足しているんだ…って状態が無意識的であろうがずっと続くというのは、私ならしんどくなっちゃうと思います😂
.

そんなところに行かなくたって、必要なものは自然と手に入るし

自分に欠けている・足りない部分なんて本当は一切なくて、全て持っているということに早く気がつかなければいけないと思います。

いや、目覚めると言った方がいいのかな。

そういった盲目的になっている人たちは、目を覚ます必要があるのかと。

まずは自分が光を強くすること

土地にある本来の光というのは、一人一人が自分や他人の心をしっかり見極められるようになってこそ、思い出せるものだと思います。

土地の雰囲気は、そこに住む人々がつくっています。

ということは、自分の心の光が大きくなるだけで、ほんの少しかもしれないけど土地の雰囲気も良くなることに繋がります。

自分1人が変わるだけで、周囲の人にも何かしら影響があったりします。

良い影響の連鎖が広がった結果、土地の雰囲気が明るくなって、住み心地の良い土地になると良いですね^^

私もまさに大阪のど真ん中に住んでいますので、まずは自分からだな。。。と心新たにしました。

.

というわけで、昨日は久々の方にもお会いできたり、濃い話をしたり、1年前はこんなだったね〜なんて話をしながら、あっという間に夜になっちゃいました^^

1年での変化がありすぎて、振り返ってみてびっくり。

来年1年ではもっともっと、現実が動くのではないかと思っています!

2021年が今から楽しみになりました♪

.
年末にかけてイベントなどもありますので、近々告知させて頂きます😊

楽しみにお待ちくださいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました