病みそうな時こそ運動してみる

こころのブログ

こんばんは^^こころです。

今日は午後から、かなりの長距離のお散歩をしてきました。

私は本格的な激しい運動などはあまり好きではないのですが、

お散歩しながら景色を見たり、体操やストレッチなどでリラックスするのは好きです。

振り返ってみると、体を動かしている時にネガティブになって病んでしまうことって

ほとんど無いような気がしていて。

身の回りにいるスポーツ好きな人にも、そんなにネガティブな人はいないかなと思います。

逆に、家で一人でゴロゴロしている時だったり、電車やバスに乗ってずっと座っている時だったり…

そういう体を動かしていない、停滞している時の方が心が病みやすいというのがあるのかな、と思います。

「自己否定やネガティブから抜け出したいけど、心が切り替えられなくて悩んでいる」という方は

体を動かすことを習慣づけるのも、1つの手かなと思います。

普段から体を動かしていると、「動く」ということが体に染み付いてきます。

そうすると、何か行動する必要がある時にも

パッと動きやすいのかなと思っていて。

ずっとゴロゴロしてばかりいると、ゴロゴロが体に染み付いてしまって

動くということが億劫になってしまいます。

今の自分からは、何か新しい行動をしていかないと変わることはできません。

また、何かチャンスがやってきた時なども、サッと掴まなければ

好機というものはすぐに逃してしまいます。

普段から心をフラットに保ち、地に足をつけて生き、

動くべき時にサッと動けるようになると、ネガティブや自己否定とは

ほとんど無縁の状態になれるかなと。

健康のためにも良いことですし、心のためにも良い、運動。

軽いものから、短時間から、でも全然OKだと思います✨

もし現状から何かを変えたい、変わりたい方は、運動を選択肢の1つとして持ってみるのも良いのかなと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました