やけ食い・どか食い・がぶ飲みは表層意識の我欲?

こころのブログ

表層意識の我欲は弱さから来るもの

「やけ食い」「どか食い」「がぶ飲み」は表層意識の我欲

  • お腹いっぱい、はちきれそうになるまで食べる。
  • 必要以上にガブガブ飲み物を飲む。

人も生き物なので、生存の欲求の1つとして「食欲」があります。
食欲を満たすと、怒りや悲しみも不思議とおさまっちゃいますよね。

例えばそれをうまく活用した例が、
「喧嘩したあとの仲直りで一緒にご飯やスイーツを食べる」等だと思います。

その反面、
やけ食い・どか食い・がぶ飲みは、心の弱さから来る行動です。

  • 日々のストレスを忘れてパーッとやりたい。
  • イライラする気持ちを快の感情で上書きしたい。
  • 不安や悲しみで、何もかも考えたくない。
  • 自分の中が空っぽだから、満たされたい。

そんな思いが根底にあり、その上で暴飲暴食に走ってしまうのではないかと思います。

千と千尋の神隠し「カオナシ」は欲望そのもの

…そういえば、千と千尋の神隠しの「カオナシ」も
暴走した際に、暴飲暴食していましたね。

カオナシは欲望を具現化したものだそうで、宮崎駿監督も

「みんなの中にカオナシがいる」とコメントされているそうです。

さらに、

人を好きになったあまりストーカー的行為に出ることや
耐えられないさみしさや、
キレるという言葉に代表される 鬱屈した感情の発露などは
すべての人間が持つ本質である。

カオナシは私たち誰もが持つ性質を
結晶化させた現代日本人そのものだ。

だそうで……

それを、アニメキャラに昇華させるとは…

宮崎監督が巨匠と呼ばれる所以は、こういうところにあるんでしょうね。。。
いや、本当にすごいです。奥深い。

この、「みんなの中にカオナシがいる」という部分は
みんなの中に欲望=我欲があり、それそのものが闇の種である
ということなんだと思います。

カオナシのように闇が暴れ出して大変なことにならないよう、

光の部分でしっかりと監視をしていかないといけませんね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました