バラ・プリンセスアンが咲きました🌹

こころのブログ

今年の冬にお迎えしたデビッドオースチンのバラ・プリンセスアンが遂に開花してくれました!🥹

冬に最寄りのコメリで売られていた時は、この状態で…(※落葉期なので冬のバラはみんなこんなもんなんです)

写真の一番手前に写っているプリンセスアレキサンドラオブケントと色や形が似ており、どちらにするかかなり悩んだのですが

プリンセスアンは、なんだか花形が芍薬っぽいのが可愛いらしいなと思ったのと

病害虫にも強く、私が一番懸念していた耐暑性も強いとのことで軍牌が上がり、購入することにしました。

苗を購入してすぐに、大きめの鉢に植え替えをしました。

そこから開花に至るまで、たま〜に消毒をしたり、乾いていたら水をやったりして…(要するにそんなに手間は掛けていないw)

先日、ぎふワールドローズガーデンの旅から帰ってきた次の日(5/13)に、ふと庭に出てみたらこの開花っぷり!!!

はっと目の醒めるようなフューシャピンク…

幾重にも重なるロゼット咲きの花弁…

こんなにも素晴らしいバラだったとは。。。

英国プリンセスに捧げられた花というのも頷けます。

アップで撮影してみました。少し雨に濡れていますが、バラによくありがちな水シミも出来にくそうです👏
違う角度からもまた素晴らしい…またうちに美人が増えてしまいました

あまりに素敵すぎて撮影に夢中になり、つい匂いを嗅ぐのを忘れてしまうという体たらく🙄

今また家を離れているので香りを確かめられないことが悔やまれるのですが、帰宅した時の楽しみができました✨

ちなみにあの冬の状態からもうここまでわさわさになっていまして、バラはやっぱり生命力が強くてすごいです。

夏までにちょっと鉢増ししてあげた方がいいかもしれないな🤔⛅️

まだあと2つほど蕾も控えており、これからも連続的に開花してくれそうでとても楽しみです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました